Home > 商品紹介 > 純正木酢液

商品紹介

純正木酢液
純正木酢液

炭窯を利用して採取された粗木酢液にろ過工程を加え、有害成分等を取り除いた純度100%の炭窯作り木酢液です。

純正木酢液とは…

農業関係には土壌改良剤として活用されています。
純正木酢液を蒸留した蒸留木酢液も木酢液認証協会の認証を受けています。(認証ナンバー:05015)
蒸留木酢液は農業関係をはじめいろいろなジャンルに活用されています。

 

※ 木酢液の特性として長期間保存の場合は容器の表層などに微量の樹脂成分が付着・沈殿する場合がありますが品質・使用上問題ありません。

■純正木酢液の特長

【特長1】安全性の高い樹種の限定利用
昔から、広葉樹木酢液の安全性は種々の研究で確認されております。純正木酢液はナラ材を中心に100%広葉樹で、針葉樹廃材等は一切使用しておりません。

【特長2】有害物質の除去
木酢液を生産する際には、有害物質や生長阻害物質も同時に産出しますが、純正木酢液は90~150℃の限定温度採取と、6ヶ月間以上の熟成中に酸化重合を行った上、ろ過工程を経て、有害物質をほぼ完全に除去しております。(特許)

【特長3】見事な性状
純正木酢液は管理の行き届いた炭窯で採取しますので、品質的には最も優れコハク色の透明な液体で、pHは2.5~3.2と非常に高濃度で、長期間保存しても変色しないのが特徴です。